本文へスキップ

釣具メーカーヤリエのホームページです

 

会社案内company

株式会社ヤリエ課題と展望


当社は、アユ関連商品(玉印)、ルアー関連商品(ジェスパ)、スイベル(ヤリエサルカン)の3部門を扱っております。
モニターのリサーチによる試作、試用を経て商品化し、より良い商品をより安くユーザーの皆様に提供できるよう
努力しております。

「常に前進を」をモットーに時代のニーズにあった商品を開発し提供できるメーカーを目指しています。




会社概要

社名
株式会社ヤリエ  Yarie co,Ltd,.
代表者
鎗柄 行裕  Yukihiro Yarie
所在地        
〒669-1535  
兵庫県三田市南が丘1丁目34-33  
1-34-33 Minamigaoka,Sanda,Hyogo,Japan
TEL 
079-565-0555
FAX           
079-565-0556
資本金
1000万円
設立
1989年(法人化)
創業
1925年

創業者の紹介

弊社先代は、色々な商品を企画、開発しています。
その一例が、サルカンであったり、鮎友釣り用のハナカンであったりします。

大正、昭和初期に考えられたものが、現代に至り、長く愛用され続けているということは、大変うれしいことです。


サルカンの原型          松葉サルカン
サルカン       サルカン1

日本で最初に使用されたサルカと改良後のサルカン

日本では、欧州よりスイベル(タルサルカン)が、入ってくる以前に漁師の一部で、竹と綿撚糸で作ったより戻しが、
使用されていました。それを金属にて、小さく丈夫なものに改良しサルカンと銘名して広く全国に紹介、普及に努めました。


鮎友釣り用ハナカン
ハナカン
フックタイプのハナカンは、大正時代に鮎友釣りようとして企画、開発した商品です。
それを自分の名前から一文字をとり玉印というブランド名で売り出したのが、今にひき継がれています。

創業者 鎗柄玉二

60年も前に亡くなっているのですが、アイデアmanであったようです。
まさか孫の嫁にインターネットで紹介されるなんて、思ってもいなかっただろうな〜おじいちゃん。

 
ページの先頭へ